浴室リフォームで人気のユニットバスの交換

築年数が経過している浴室の床は滑りやすく、お子さんや高齢者には転倒してケガをする心配があります。古い浴槽は高さがありますし、入る時もつまずかないように注意したり、特に冬は寒く危険です。それで最近は古い浴室をユニットバスに交換される家庭が増えており、滑らない床材や乾燥機付きなど他にも、テレビモニター、ミストを取り付けてワンランク上の浴室にすることも出来ます。通常、一戸建てのユニットバスを交換する場合、価格は50万~100万円、他にも交換費用が掛かります。

もちろん、テレビモニターやミストなどを注文するとそれ以上掛かりますが、最低限のリフォームなら100万円以下に抑えることも出来ます。また、高齢者のいる家庭には段差や寒さを解消したリフォームが人気で、約70万円ほどで依頼できます。一般的に浴室のリフォームは高額な費用が掛かるイメージもありますが、ユニットバスなら工事期間も短縮できるので価格を抑えられるわけです。費用が安いだけではなく、断熱性が高いので冬でも寒く感じませんし、水漏れが起きにくいメリットもあります。

しかも、床や壁が乾きやすいので湿気によるカビの発生を防ぐことも出来ます。工期も短いのでそれほど不自由しませんし、今、使っている浴室が寒い、カビが発生しやすく、使いにくいと感じているなら早めのリフォームがお勧めです。また、老後の暮らしを考えて手すりを取り付けたり、リフォームで安全性を高めることも出来ます。