時代によって変わったおせち

subpage-img

おせちと言うとお正月に家族、友人、親戚、日頃からお世話になっている人たちと一緒に食べるもの、または、普段遠くに住んでおり、近くに居なくて1年に1回この時期にしか会えない人たちと一緒に食べる特別なものです。

おせちの情報ならこちらにお任せ下さい。

実はこのおせちをめぐって最近とても面白い話題があります。


その昔おせちは普段からあまり食べられないものとされており、そのため家族や親戚、友人など総出で食材をかき集めて作る料理のため、1年にこの時期しか食べられないような高級食材や季節の旬のものが並ぶものとされてきました。


そのため、大人ももちろんですが、子どもたちも喜んで食べていたと言われています。



ですが、最近ではあまり食べないような高級食材や季節の旬のものたちが並ぶせいか慣れない食べ物を嫌ったり、食わず嫌いしてしまう子どもたちが現れてきました。



そんな中、とあるおせちが人気を急上昇させているようです。

子どもたちと言えば大人も必ず親しんだことのある可愛らしいアニメのキャラクターが好きな子たちが多いです。
そんな子どもたちの心を掴み、おせちにもこのアニメのキャラクターの形をしていたり、また、アニメに登場するキャラクターの個性をモチーフにしたものも登場しました。これはもちろん子どもたちも喜びますし、また、子どもたちが苦手な食材、嫌いな食材を食べてくれることにも繋がります。大人たちにもどこか懐かしいような感じがして、癒されています。
このように時代によって変わっていきましたが、変わらない季節のものとしてどの世代にも愛されています。

top